ネット系ほぼ無知。そんな私が難しいと言われるWord Pressでブログを書くようになった理由

こんにちは、ぷぷです!

10年以上前のブログ知識で終わっている私の中のネット知識…。

ちなみに私の10年以上前の時代は(雑誌Can〇amでコンサバが流行っていた時代です)ガラケーでスライド式が発売され、

(液晶が上下にスライドされキーボード部分が出てくるヤツ)スマホなんて未知の時代です。

それでも「Word Pressでブログを書こう!」と一念発起した理由を書いてみます。

人生見据えた時に立ち止まった

音楽系の大学を卒業後、一般企業に就職し結婚。そして正社員で転職。そして事務のパートへ転職。

(「ずいぶん転職してるな!」と思われると思うのですが後々ブログに書こうと思っています 笑)

パートとして働かせてもらっている中で妊娠が発覚。

パートだし、何年も所属しているわけではないのにどうしよう…。そんな気持ちを持ちつつ上長へ相談したところ

ありがたいことに会社規定の期間所属していたため、産休育休がとれ復帰することが可能であることがわかりました。

仲良くしてくれる社員さんもできているし、復帰できる事がわかり「よかった」とほっとした半面、

ぷぷ

私、この先こういう人生歩んでいきたいのかな?

ふと、いきなり人生を考えはじめてしまったんです。

性別、年齢問わず何かのタイミングで自分の人生を見据える時ってあると思います。

私は昔から石橋を見つけたらとりあえず渡ってみるタイプなので、案外人生を改めて見つめなおすタイミングをあまり設けてきませんでした。

しかし、妊娠となると別です。結婚して大人と住むだけではなく、キラッキラの未来を背負う子供を最低でも20年育てて責任をもっていかなければなりません。

0歳が20歳になるだけの長い年月私自身の人生も続いていくのです。そう考えた途端、言いようのない不安と恐怖が襲ってきました。

家庭を大切にしながら、私らしい人生を送りたい。

漠然とした目標だけを頼りにこの先の人生探しを始めることにしたのです。

どんな人生を送りたいのか考えてみた

漠然とした目標の中で私なりに大切だと思うことを挙げてみる事にしました。

すると

・家族の笑顔

・仕事

・自由な時間

上記が思い浮かびました。

  • 家族の笑顔

家族の笑顔を見るには私自身も笑顔でいる必要があります。

それは私の育った環境から学んだことですが(後々記事にしたいと考えています)

不思議なことに、母親が笑顔でいると子供も笑顔になり、必然的に父親も笑顔になるんです。

そしてその為には私が家庭から離れる時間が必要であると考えました。

  • 仕事

昔から一人で何かを成し遂げることが好きなタイプでしたので、一か所に留まったりするより

何か所にも自分の居場所を作るほうが居心地が良いと感じるんです。

その為に趣味を持つなども考えたのですが、実は私

趣味らしい趣味がないんです!!

本を読む、映画を見る、散歩する、そういった事も好きですが「趣味」と呼べるほど打ち込めず…

そのため「仕事」という居場所を再度考えようと思い挙げました。

  • 自由な時間

家庭でもない、仕事でもない自由な時間。それは誰しもが学生を終えると憧れ、欲する時間かと思います。

そんなちょっとした時間を毎日少しずつでも持てたら、笑顔で居られるんじゃないかと考えました。

結果、この3つの中から自分の行動次第でどうにかできる物は何かと考えた結果

ぷぷ

日々の半分を占める仕事についてつきつめて考え見よう

と結論付けたのです。

[aside]

大切にしたい物、大事だと思う事、目標等は3つまでと決めています。

あれもこれもと挙げてしまうとどれも大切ではなくなってしまったり、

キャパオーバーとなり目標を達成できなくなるからです。[/aside]

どんな仕事なら他の2つを叶えられるか

冒頭に書いたように直近の仕事は事務職です。そして大手企業の内勤として働かせていただいていました。

職場環境は良く、人間関係もそこまで悪くはないですし総合的にはかなり恵まれた環境かと思います。

それだけを聞くと仕事を考える必要はないのでは?となるかと思うのですが

主人と休みを合わせたいからという理由で事務職を選んだ経緯があります。

仕事としてきっちり働くけれど、事務職へのモチベーションとしては決して高くはありません。

また、通勤に片道約1時間かかっておりパートとしてはかなり時間を割かれている現状でした。

ここに不慣れな子供の送り迎えが加わるとなると「自由な時間」を確保するのはなかなか厳しいのでは…

その時の私の頭の中では

ぷぷ

本当にこの仕事を続けていけるのだろうか、家族の笑顔を守りながら自分も笑っていられるのだろうか

子育てが初めてなのに両立できるのだろうか、子供の成長を見られるのだろうか、、、、、

不安しかない!!!!!

…この時点で、もはや子育てしながら続けるのって無理じゃない?

ではどんな仕事ならモチベーションを保ちつつ仕事と子育ての両立が出来るかも!と思えるのか。

その時、原点に返ろうと思い「好きな事」を羅列してみることにしました。

・洋服

・音楽

・食べ物

・文章を書く事

・人とのつながり

好きな事で仕事をして食べていけるほど、世の中甘くないという事はわかっているお年頃です(笑)

それでも先に挙げた3つのうち2つを叶える為には、「好き」という感情のベクトルが高いほうが私自身の幸せに繋がるはず。

産休育休中にどうせ仕事はできないのだから挑戦してみるに越したことは無いのではないか?とやる気がわいてきたのです。

好きな事を詰め込んだ仕事に繋がる物

好きな事がすべて仕事に繋がるのは難しいし、産休育休中に始められることは限られています。

どうしたらよいのかと模索している中たまたまTwitterでフォローしていたママブロガーの方が

ブログセミナーをやっているというtweetを目にしました。

ぷぷ

こ! れ! だ!

その月の申し込みはすでに締め切られていたので、次の月の募集に合わせてアラームをセットし決心した翌月に無事そのセミナーを受講することが出来たのです。

その際おススメしてもらったのがWordPressでした。

〇mebloさん等とは違い色々大変なことも多そうだけど、自分の思い描いた事を詰め込められそう。

とワクワクが止まらなかったのを覚えています。

ブログを書くことによって収入にすぐ結びつくわけではないけれど、好きな事を形にできる楽しさを久しぶりに思い出すことができました。

ブログを始めるのにきっかけなんてなんでも良いのだと思います。

まずは「楽しそう!」と思ったら行動すべし!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA