【妊娠】パートで働いても産休育休は取得できる?

こんにちは、ぷぷです!

結婚、妊娠を経ても仕事と育児を両立させたいと考える女性は多くなっていると思います。

内閣府男女共同参画局のデータによると女性の就業率は都道府県別でばらつきはあるものの年々上がっているというデータがあるそうです。

が!そこには非正規雇用も併せての数値であり、契約社員やパート社員として働く女性も多いのが現状です。実際私もパートとして働く中妊娠がわかりました。

ぷぷ

妊娠したけど正社員じゃないとどうなるんだろう…

非正規雇用の場合でも産休・育休は取れる?

結論から言うと、非正規雇用でも産前産後休業は絶対に取得できます!

産前・産後休業とは

産前:出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から、会社へ請求すれば取得できます。
産後:出産の翌日から8週間は就業できません。
*産後6週間を過ぎた頃本人が希望し医師が許可した場合(証明書必須)就業できます。

産前休業は妊娠経過に問題がなく、本人が働きたいと望めば産前休業を取らず出産直前まで働くことも出来ますので

お医者さんと相談して「働いていたい」気持ちが強かったり気分転換になるなら直前まで働いて大丈夫です♪

産後休業は生まれた翌日からカウントされますのできっちり8週間の休業が確保されますが(予定日より遅く生まれても産後休業の日数に変わりはありません)

産前休業は予定日より早く生まれた場合、6週間より短くなります。

ぷぷ

産休が取れるのはいいけど、子供が産まれた後ってどうなるの?

よく耳にする「育休」は取得できる人に制限があります。

育児休業とは

1歳に満たない子どもを養育する労働者は会社に申し出ることにより子供が1歳になるまでの間育児休業を取得することができます。

*取得できる条件*
①同一の事業主に引き続き1年以上雇用されている
②子どもの1歳の誕生日以降も引き続き雇用される
③子どもの2歳の誕生日の前々日まで労働契約が満了し、更新の有無が決まっていない
④日雇い労働者では無い

上記は厚生労働省が定めた制度の為、出来れば就業されている会社の人事課へきちんと確認されるのをおススメします。

①については育休を申請するまでに1年以上雇用されていれば適用されます。私は産休を申請する1か月前に雇用1年となった為問題ありませんでした。

どのタイミングで産休を申し出たら良い?

妊娠がわかり病院で出産予定日の提示があったら、なるべく早く直属の上司へ妊娠の報告をするのをおすすめします。

私の場合、食べ悪阻だった為飴をなめていればなんとか仕事に支障をきたさなかった事もあり、丁度妊娠4か月に入ったタイミングで直属の上司へ報告しました。

「安定期までは会社の人へ話したくない」と思う気持ちはよくわかります。特に初めての妊娠の場合、不安で頭がいっぱいですよね。

しかし、早めに話すことは妊娠した人にとっても会社にとっても良い事のほうが多いんです。

妊娠したら、妊婦検診が始まります。妊娠23週までは4週間に1回で良い検診が、24週から35週の間は2週間に1回となります。(それ以降は1週に1回になります)

かかりつけの病院が平日しかやっていなかったり、少しでも残業をすると外来時間が終わってしまう場合もありますよね。

定められた日にちにきちんと検診へ行くことは、赤ちゃんの命はもちろん妊娠した人の命も守ることにも繋がります。

それに加え、妊娠中の体調はいつどう変わるか予測することはできません。検診や体調の変化により頻繁にお休みを取る事は十分に考えられます。

その場合、事情を知らされていなかったら今まで真面目に働いてきた評価がぐっと下がってしまう可能性も出てきてしまうのです。

会社としては、妊婦検診へ行く時間を確保する義務があるのと、産休育休を取得している間の人員をどうするか等も考えなければなりません。

早く上司へ伝えれば、妊婦さんも心の余裕が生まれますし会社としても様々な対応を考える時間が確保できるのです。

私が所属している部署には妊婦さんが所属していた時期が無く、私が初の妊婦でした。それに加えパートという事もあり、周りも私もわからないことだらけ。

本来妊娠の事を1番に伝えなければならないのは直属の上司が基本なのですが、妊娠がわかった時信頼できる正社員の方が居たため、その人にどう上司へ伝えたら良いのか等を予め相談することが出来ました。

もし、不安が大きかったりいきなり直属の上司へ伝えるにはどうしたら良いか悩んでいたら、信頼できる社員さんへ相談するのも良いと思います。

いざ、上司へ報告!

いざ報告しようとなった場合、不安と緊張とで思うように言えないかもしれません。

ちなみに私、緊張しすぎて変な事を口走った記憶があります(笑)

それでもポイントを押さえて伝えられたと思っていますので、私が気を付けたポイントをまとめてみました。

[aside]

①予めメールで「相談があるので近々お時間を割いていただきたい」と連絡しておく
②妊娠・出産しても仕事を続けたいという強い意志を伝える
③今の自分の体調や医師からの診断結果を簡潔に伝える
④出来ない事がある場合明確にしておく
⑤育休を取りたい場合、育休をいつまで取得したいのか伝える
[/aside]

①については直接「時間を割いてほしい」と言うと上長が「今忙しいけれど断らないほうがいいかな」と気を遣ってしまう場合もありますし、周りに人が居ない時を狙っても「ここで話せる?」と言われてしまう場合も出てきます。

それを避けるためにも、社内メールがあるならメールで時間と場所のアポを取るほうがお互い話しやすいです。

②は会社が特に重要視する項目です。すぐにでも辞めたいのか、仕事を続けてくれるのかによって会社は対応が変わってきます。

また、会社のほうから「仕事ってこの先どうしていきたいと思っているの?」と聞くのも難しい立場だったりもします。先方が聞きにくい事は必ずこちらから明確に伝えるようにすると話がスムーズです。

③は自分と赤ちゃんの命を守るためにも大切です。妊娠がわかってすぐに悪阻の症状に悩んでいる場合もありますし、妊娠中の体調は日々変化します。

また、医師からどのような診断を受けているのかによって仕事内容を変えてもらう必要もありますので、立ち仕事や運動量の多いお仕事に従事されている場合はこのタイミングで伝えると良いかもしれません。

注意

症状等を伝えにくかったり、入院が必要になった等重篤な場合母子手帳に「母性健康管理指導事項連絡カード」がありますので、

お医者さんに記入してもらいそれを会社へ提出することができます。その場合会社はカードに記載された措置を行う義務があります。

④私は退勤時間を1時間早めてもらうことをお願いしました。仕事内容は事務でしたので、直ぐに出来ない事は重い荷物を移動させたりすることだけでしたが、

ラッシュの時間が辛くなり退勤時間を早めてもらう必要が出てしまった為その1時間にやらせていただいていた仕事は出来なくなります。

その事を他の社員さんへいつ、どのように伝えたら良いのかをこのタイミングで上司と話せたら仕事の引き継ぎにもそれほど支障が出ないのではないでしょうか。

⑤について私は育休が取得できるのがわかっていたので始めの段階で「可能なら育休を1歳になるまで取得したいです」と伝えました。

もし、育休が取得できるか不明な場合この時に育休が取得できるか確認するのが良いと思います。

個人的には①~④を話した時に聞かれなかったら最後に話す項目なるかと。

勇気がいるかもしれないけど

非正規雇用だと産休・育休を取得したいと言うのは勇気がいるかもしれません。私はとっっても勇気が要りました!

真面目に仕事をしていても、正社員じゃなければ産休・育休を取得するのはわがままなんじゃないか…と思ってしまったり…

でも、妊娠しても「仕事を続けたい」という気持ちがあるのならまずは産休だけでも申請しましょう。それは働く妊婦さんの権利です。

妊娠を継続しながら働くのは決して楽ではありません。それでも仕事をしていると気がまぎれたり、体重管理ができたり、職場の子育て先輩からいろいろな知恵をもらえたりします。

職場が妊娠していても働ける環境が整っているなら早めに報告して、安心できる環境で働きながら妊婦生活を楽しんでください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA